謹賀新年。。。

皆さま、あけましておめでとうございます。

 

なんとか3年間の厄年(前厄・本厄・後厄)を終えた年を迎えることが出来ましたが、この機会に自制や節制を少しでも学べたことは、これはこれで価値アリですね。

 

昨年の冬頃から「程好く筋肉を温めて、身体を保持しよう」と考えて、体操や軽い筋トレを施すことを習慣にしようとしています。あまりハードなものでもないし、食事量や飲酒量はそのままなので、体重は全然変化在りませんが、少なくとも体型は引き締まるなどの効果は実感しているので、なるだけ持続できるようにしたいです。

 

プライベート面で不満は無いけれど、仕事面に関しては、もうちょっと頑張りたいなぁ、もうちょっと忙しくなってみたいなぁ、なんて生意気な事を考えてしまったりします。日々幸せであることは間違いないですが、如何にして程好い負荷をかけるか…まだまだ学びが足りないですねぇ。

 

有り難いことに、今週末には、ちょっとしたテューバソロの仕事を仰せつかっております。久しぶりに本気のレパートリーを磨き直そうと、正月休みなどとボケたりせず、目下特訓に励むことから新年をスタートさせようと思います。

 

そんなこんなで、今年も皆さまよろしくお願い致します。

 

 

ちーば噴き


良いお年を。。。

さて、この2017年、皆さまに置かれましては如何でございましたか。

自分自身はと申しますと、正直ツライ事柄の多い年となってしまいした。

 

いわゆる後厄と呼ばれる年でしたので、3年連続で厄除けの御札を頂きに行ったり、有名なパワースポットにまで足を向けて、特別な御守りを頂きに行ったりもしました。

お陰様でと言うべきか、恒例の気管支炎に悩まされる程度で、身体の方はどうにか通常営業で済みました。毎日のアルコール摂取は相変わらずですが、かと言って飲酒量も増えることも無いし、そこら辺は適量を心掛けてはいます(他人と比較すると、それでもまだ多い方でしょうけれど)。

 

しかし最もつらかったのは、もっと別のこと。特に人の死は堪えます。

頑張っていたのに、結果に繋がらなかった事も、想像以上に堪えます。

厄年とは、己のみならず、身の回りに降りかかる事も「厄」と指します。

勿論、予想外の善い事もありましたが、厄の中にいることは弁えるべきなのかな。

まだ厄は終わっていないように思えます。もう暫くは引き締めたままで参ります。

 

明日からの2018年、より良い御年になりますように、ささやかながら御祈念致しまして、ひとまずは締め括りの御挨拶とさせて頂きます。


インフルめ。。。

インフルエンザの蔓延による危機により、残り3日の部活は全て停止となりましたがっくり

生徒たちの健康を考えれば、最善な流れですが、練習のスケジュールからすれば、当然ながら最悪な流れでございます。

 

もーこうなってはどーにもならん。図太い嘆息をひとつ漏らし、気持ちを切り替え。

この機会を利用して、書類の作成作業、年賀状の手配、掃除に買い物と、バタバタ。

 

昨年もインフルエンザの所為で酷い目に遭いました。今年は早いなぁ…ふっ

てことで、すっかり気落ちしたので、今日のブログはこの程度で御勘弁をさよなら


インフル襲来。。。

今日から地元の現場は冬休みの練習が入っているのですが、またも例のイヤーなヤツらがやって来ましたショック…そう、インフルエンザの襲来です。

 

インフルエンザまたはその疑いのある生徒は休ませ、もしくは学校に来ても、様子が怪しいと判断したら、即時帰らせるように指導した生徒もチラホラ。その結果だいぶ欠けてしまったけど、それでもここぞと譜読み合奏の開始です。

ここから4日間で、なんとしても進ませておきたい譜読みのスケジュールが、我が脳内では既に弾き出されていますので、そのイメージに沿って指導して参ります。

 

しかし合奏部屋には、誰もが潜在的に「具合悪くなるかも」的な気持ちが働いて、不穏な空気が流れまくり。これではイカンと、約1時間ペースで窓を全開にして空気を入れ替え、そのついでに全員で体操を行いました。

体操をすると大きな気分転換になるようで、この時が一番みんな元気がよろしい。ささやかながら、運動の効能を目の当たりにしたように思います。

 

取り組み始めた曲は、今までの路線とは異なった部分での苦労が問われる曲。生徒たちと一丸となって頑張って参りますがんばれ


個々へ対応。。。

今日は月イチで伺う高校へ。まずはパート全体に新しいエクササイズの提示。

それから個人レッスンへ移行して、各自の課題やお悩み相談に乗ります。

 

まずは少しばかり吹きクセがついている生徒の、基礎矯正。中学時代も相当に頑張っていただけに、かえってクセが付いてしまいがち。そうしたクセが上手く作用することもありますが、如何にしてプレーンな状態から再構築するかが大切なので、この機会に見直しをかけてもらっています…課題は、シンプルな音符のエクササイズの徹底。

 

続いての生徒は、マウスピースの再選定。本人が中学時代から愛用しているものでは、ある種の限界に来ているので、ここで思い切って方向性を転換させたものを勧めました…結果的に、明瞭な発音と豊かな響きが得られやすいマウスピースを選び直せたのではないかと思います。

 

ラストの生徒は、音の響きを如何にして上げていくかと言う、誰もが悩む根本的なところ。体格や身体の使う傾向、そして何気に重要なのは性格および行動の傾向。これらを客観的に評価してもらいます。こうして文章にすると堅苦しい言葉になりますが、これを平素なワードに置き換えて伝えていくのが、指導のテクニックですニコ

 

誰しも何がしかの問題は抱えているもの。最近の自分にも、モヤモヤした、行き場のない半端な感情があります。バランス良く昇華したり消化していけるようにしないとねkyu


強ウン直撃。。。

今日は【冬至】でございますね。

なにやら調べてみると、やれ「」または「」の名前に付いた食べ物を食べると、「運」が上がるとか、柚湯で温まると良いとか、小豆を食べると厄除けになるとか、または遥かヨーロッパに目を向ければ、クリスマスの始まりとも言われてるとか、諸事に由縁(ゆかり)がある日ですね指

 

そんな今日は、いつも参拝に伺う神社に出かけた矢先…突如、頭上に何かが直撃うーん

んんん何事か?…ふと見上げてみると、電線にちょこんと乗った1羽の小鳥さんがとり

してやられた。どうやら脳天ど真ん中に「ウン」が見事セットアップされた模様ですあひゃ

 

やー、確かに「り」から「う」が授かるのは、決して食べ物ではないけど、今日のこの日に最高な事件かも顔文字…思わず、道端で1人で大笑いしてしまいました。

 

てことで自宅に戻らず、このまま神社に参拝を強行。強ウンが漲ることに期待ですふっ

 

今夜は「ゆであずき」缶詰で、バーボンをストレートで流し飲む…これで完璧ですね最高


懐かしき処。。。

今日は母校の高校へ、金管アンサンブルのレッスン。

来週のコンテストに向けて、元々は計2回のレッスンの予定が、今日も急遽差し込むことに成功し、全部で3回見て上げられる流れになりました。

 

けれどもメンバーの1人が、昨日よりインフルエンザの為、欠席ゆう★…4重奏なので、1人でも欠けると大きく影響してしまうのですが、3人だけでの駆け引きで、詰めるところは詰め切ろうと、細かく修正していきました。

 

因みにレッスンで使用した教室が、自分が1年生の時の教室で、なんとも懐かしい。その当時は、実は自分にとっては、諸々が上手くいかないことだらけの「闇歴史」の頃ですが(笑)、それでも懐かしい、優しい気持ちにはなれるものですねぇこっそり

 

レッスンでは沢山のエピソードを交えながら、伝えるべきことは伝えました。あとは全員が万全の態勢でコンテストに臨めますよう、陰ながら応援するのみですファイト


痛みと共に。。。

昨日の本番中に起こした、脚の引き攣りの痛みは、やはり今日も健在です汗

 

とは言え、今日は移動が多い…まずは隣市の現場まで自転車で向かい、いつものようにみっちりと合奏。特に今日は図らずも、新しい楽譜の譜読み合奏(しかもわりと難しい曲で、しかも2曲)となり、生徒たちは必死の形相。しかしこちらも初見の新譜相手に、効率の良い譜読みをさせるために必死に模索。まぁ要するにお互いが必死なわけです。

 

なんとか譜読みの方向性が掴めたところで、今日のレッスンは終了。

一目散に自宅に引き返し、諸々の準備を整え直して、今度は某合同バンドのリハーサルに向けて、C管を背負って自転車にまたがり、自宅再出発。

 

リハーサルにギリギリ間に合い、行進曲の練習から。

予想よりテクニカルなパート譜を見て、テンションが上がる…よっしゃ、気合入れたろ頑張る

 

夜は自宅にてテューバのレッスン。普段ならロングトーンで攻めまくるアマチュアの生徒を相手にしたのですが、事前に音出しを済ませているとのことで、また自分もリハーサル以来、テクニカル方面にスイッチが入っていたので、いつもよりフィンガリングとタンギングを意識したエクササイズをじっくり行いました。

 

こんなフル回転の1日でしたが、脚の痛みは一切引くことも無く、このまま明日に突入する勢いです。それにしても痛いなぁうーむ


攣りつつ指揮。。。

あー、イタタタ痛い…それにしても、本当に痛かったなぁ。まだ痛いなぁ。

 

今日は吹奏楽フェスティヴァル。現在の1・2年生バンドになってから、学内や学区内に於ける本番は経験してきたものの、市外を飛び出した本番は今回が初となります。

 

昨年までは隣校との合同バンドで参加しましたが、今回は久々の単独バンドでの出演。

諸事情あって、なかなか部員全員が揃わない日々が続いているのですが、今日は出演参加資格を有する生徒は全員集合。そうではない生徒もしっかり手伝いをするということで、ほぼ時間通りに駅を出発します。

 

昨年と同じ控室を与えて頂いたので、使い勝手は余裕綽々。午前は他校の演奏を鑑賞、そして昼食を済ませてから午後の出演順2番…実は、ここが最も鑑賞者が多いタイミングなので、ここは気合も充分に行かんとね「ふふ・・」きらっ

 

ところが何とした事か。演奏中に気合が入り過ぎてか、右のふくらはぎが攣り始めました。

右をかばおうとすると、今度は左にも伝染する気配。こりゃミネラルと水分が足らんなぁ。

おおお。痛いぞ。ビキビキ痺れるぞ。ふくらはぎから足の指先に伝染してきたぞ。おおぅ。

挙句の果てには、指揮棒が譜面台にぶつかった際に、手から跳ね飛ばしてしまい…。

結局、途中から両手を均等に振る手法に変えて、演奏は事無きを得ました。

 

演奏ですが、まぁこの時期にしては、生徒たちの実力を思えば、ボチボチかな。音も太めに飛んだ気がするし、フレーズの作り方も成長してきたし、テクニカルな面も、個々がよく頑張りましたゆう★

 

それにしても、脚の痛いこと痛いこと。これは攣ったんじゃなくて肉離れじゃないか?と思うほどの痛みを味わわされてしまいました…当分、この痛みに付き合わされそうですずーん

 

あ。スラックス、無事に履けました。ボクはこれだけで満足です(笑)。


締まってきた。。。

先月、腹周りが気になり始めて、筋トレ開始宣言を行ったわけですが。

あれから1ヶ月、量は大したものないものの、地道に運動を続けておりました。

まずはバスタブで身体全体を温めて、ラジオ体操のパターンを時間をかけてストレッチ的に施すものをウォームアップ。

腹を捻じるエクササイズに足腰を意識したエクササイズ。スクワット・腕立て伏せ、跳躍。

 

明確な目標としては、いつも本番で着用しているスラックスのスムーズな着こなし…実を言うと、先月の発表会の時には、正直今までになく厳しかったのです(笑)。

 

そして、この週末の本番には再び着用しますので、さてさてリベンジなるか…と、今日試しに履いてみたところ、見事に腹周りが収まってくれましたわーい

 

体重や体脂肪率には、数字の変化があまり見当たらないものの、明らかに腹周りの筋力は強化されて、引き締まってくれた模様。お腹だけでなく、腰や背中がシュッとしたようにも見えます。よっしゃ、良い流れではないですか手

 

モチロン、これで安心するわけにもいきません。まだまだ代謝率の下がりがちな寒い時期が続きますので、地道な運動は続けて参りたいと思います。


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM